石光商事、インドネシアに3社で合弁会社 コーヒー飲料製品、18年に生産開始へ

飲料 ニュース 2017.06.12 11538号 02面

 【関西】石光商事はインドネシアで、現地のサリマクムール・トゥンガルマンディリ社と中村商店との合弁会社「PT.SARI NIHON INDUSTRY」をこのほど設立した。現地で取れるコーヒー豆を原材料に生かし、おいしくて良質・簡便な飲料製品の提供を進める狙い。生産開始は18年初めを予定する。  コーヒー豆の有数の産地で、近年の経済発展が著しく、今後の成長にも大きな潜在性があるとインドネシアを見る3社がそれぞれの強みを発揮し、コーヒー飲料を中心にした合弁事業を進める。まずは中村

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら