食縁、キーマ鰤カレー発売 近大教授が社長の会社

水産加工 ニュース 2018.07.06 11726号 09面
食縁のキーマ鰤カレー

食縁のキーマ鰤カレー

 【関西】近畿大学世界経済研究所(大阪府東大阪市)の有路昌彦教授が社長を務める水産加工業の食縁(和歌山県新宮市)は、特有の青魚臭を抑えた「におわないブリ」を使用した「食縁のキーマ鰤カレー」を開発。「とれとれ市場南紀白浜」(同県白浜町)で7日から販売を開始する。その後は、同大学生協などの小売店で順次販売予定。  同教授は餌を工夫することでブリ独特の青臭さを低減し、魚嫌いでもおいしく食べられる「におわないブリ」を開発。この「におわないブリ」を使用した「食縁のキーマ鰤カレー」を作っ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら