日本冷凍食品協会、消費者団体と意見交換

 日本冷凍食品協会(冷食協)は2月27日、主要な消費者団体7団体の計9人と東京都内で意見交換会(写真)を行った。毎年実施しており、今回で10年目となる。同協会から木村均専務理事ら7人が出席。冷食の消費動向や協会の活動を紹介したほか、最近の市場を巡るトピックスや新商品情報を提供し、各団体から意見を聞いた。  木村専務は冒頭、「中国天洋食品事件を契機に、協会・メーカーと消費者団体とのコミュニケーションを重視してスタートしたのがこの意見交換会。今年で10回目となる」と経緯を説明。「

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら