世界に羽ばたく日本の食

世界に羽ばたく日本の食 外務省「食産業担当」現地ルポ(7)ミャンマー インフラ・農業で官民協議

総合 2017.04.24 11516号 01面
農林水産省と民間企業は、ミャンマー政府との政策対話を通じてビジネス環境整備に取り組んでいる

農林水産省と民間企業は、ミャンマー政府との政策対話を通じてビジネス環境整備に取り組んでいる

 ●日本産牛肉を輸出  政府が2016年5月に策定した農林水産業の輸出力強化戦略において、ミャンマーは主要対象国に位置付けられている。11年の民政移管後、急速に市場開放を進めるミャンマーは、5000万人以上の人口を擁し一定の市場規模を有することに加え、巨大市場である中国、インドにも隣接する将来的に有望な市場といえる。政府目標である19年までの農林水産物・食品輸出額1兆円達成に向けて、潜在的な需要の掘り起こしが求められている。  その取組みの一環として15年10月、日本政府はミ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら

  • 世界に羽ばたく日本の食

    世界に羽ばたく日本の食

     ●日本産牛肉を輸出  政府が2016年5月に策定した農林水産業の輸出力強化戦略において、ミャンマーは主要対象国に位置付けられている。11年の民政移管後、急速に市場開放を進めるミャンマーは、5000万人以上の人口を擁し一 […]

    詳細 >