ファミリーマート、台湾3000店達成

小売 ニュース 2016.06.22 11371号 10面

 ファミリーマートは、台湾の店舗数が5月末で3000店になった。1988年に1号店開店から28年で達成した。同社はタイ、中国、ベトナム、インドネシア、フィリピンで展開しているが、台湾が海外進出の草分けで店舗数が最も多い。5月末の国内店舗数1万1761店、海外合計5929店。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら