日本酒、輸出1兆円目指す 自民党・食料産業調査会で検討

酒類 ニュース 2015.12.11 11284号 01面

 自民党の食料産業調査会・成長産業化委員会は9日、日本酒の輸出額1兆円を目指して戦略を練っていくことを決めた。同党の日本食文化普及推進議員連盟が7日に決めた要請を受け止めた形だ。2014年の清酒の輸出額は115億円で、日本食ブームもあって前年比で9.3%増となっている。(伊藤哲朗)  議員連盟の要請は、海外に対するマーケティング力の抜本的強化、日本酒の地理的表示制度の見直しによる海外ブランド力の強化、日本食と日本酒とのマリアージュの提案などで、フランスのワインと肩を並べる輸出

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら