日本生協連、MSC・ASC認証取得商品増やす 調達、販売など課題解決へ

小売 ニュース 2019.01.25 11824号 03面
国内のPB商品としては初めてのMSC認証を取得したサバ缶2品

国内のPB商品としては初めてのMSC認証を取得したサバ缶2品

 日本生活協同組合連合会(日本生協連)はPBであるコープ商品の水産加工品でMSCとASCの認証を取得した商品を増やす。水産資源の持続的利用という世界的な流れで供給力不足があるが、一方で消費者にとって品質や価格などで直接的なメリットを感じにくい商品をどう調達し、販売していくかといった課題を解決していく。  日本生協連のコープ商品で、MSC認証、ASC認証を受けている商品は「太ちくわ」などで、昨年3月に「CO・OPフィッシュソーセージ」、同年8月に缶詰の「CO・OP北欧さばフィー

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら