あづま食品、「有機そだち納豆」拡売 有機JAS認証で差別化

農産加工 ニュース 2018.09.05 11758号 03面
国際オーガニックEXPO2018ではアボカドトマト納豆の試食を提供

国際オーガニックEXPO2018ではアボカドトマト納豆の試食を提供

 あづま食品は、有機栽培大豆を使用した「有機そだち納豆」の拡売に再度注力する。有機JAS認証を受けている納豆はまだ少数で、全国展開しているメーカーは同社1社のみ。秋冬の棚替えで取扱店が増えつつある。量販店も価格が若干高めでも差別化できる商材を求めていることから、有機でも比較的手頃な価格で販売できると関心が高まっている。  フェアトレードやオーガニック製品を好んで利用するエシカル消費やSDGsは、ファッション性が先行している部分もあるが、ミレニアル世代の女性を中心に確実に広がり

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら