トクホ、情報開示は義務化方向 消費者委の第5回専門調査会で

総合 ニュース 2016.01.18 11298号 01面
7 日に開催された第 5 回 特定保健用食品等の在り 方に関する専門調査会

7 日に開催された第 5 回 特定保健用食品等の在り 方に関する専門調査会

 内閣府消費者委員会は、特定保健用食品等の在り方に関する専門調査会(調査会)を東京・霞が関の合同庁舎4号館消費者委員会会議室で7日開催し、特定保健用食品(トクホ)の情報開示を義務化する方向性を示した。  15年4月に機能性表示食品制度がスタートし、トクホの位置付けをあらためて検証する必要性が出てきたことから同年8月、同調査会が発足。10人の委員がトクホを含む健康食品の表示・広告やトクホの制度・運用について審議を重ねてきた。5回目となる調査会では、規格基準型トクホに移行させるた

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら