日清製粉グループ、東京スカイツリーで料理教室を開催 災害時役立つレシピを

 日清製粉グループは23日、東京スカイツリーで「やってみよう!そなえるクッキング」教室=写真=を開催した。これは「東日本大震災 復興支援大茶会2019」の中で行われたもの。管理栄養士の二本木ゆうこさんを講師に、災害時でも調理して食べられるメニューを紹介した。  教室は3回実施し、各回約10人の参加があった。災害時に役立つ料理として、蒸しパンの作り方を披露した。作り方は、ポリ袋の中に、水、伊藤園の「一番摘みのおいしいお茶」の茶葉、粉チーズ、レーズン、日新フーズの「ホットケーキミ

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら