三井食品、ショウガ風味ビール発売 リンデマンスと分とく山がペアリング提案

酒類 ニュース 2017.10.11 11603号 04面
ディルク・リンデマンス氏(左)と分とく山の野崎洋光総料理長

ディルク・リンデマンス氏(左)と分とく山の野崎洋光総料理長

野崎氏が「リンデマンス ジンジャーグーズ」に合わせてつくった料理を披露

野崎氏が「リンデマンス ジンジャーグーズ」に合わせてつくった料理を披露

 ベルギービールが和食との結び付きを深めている。創業200年の醸造所「リンデマンス」はアジア向けにショウガを原材料に使った限定醸造の「ジンジャーグーズ」を開発。世界の料理とのコラボレーションの一環として6代目オーナーのディルク・リンデマンス氏が来日し、日本料理店「分とく山」の野崎洋光総料理長とのペアリング提案が実現した。  正規輸入代理店を務める三井食品が9月28日、報道陣や得意先の料飲店を対象に東京都港区の分とく山で実施した。黒崎悦央執行役員営業本部

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら