ChefooDo発足 「食の力」で社会変える 食育・地域の活性化挑戦

総合 ニュース 2018.08.17 11748号 01面
(左から)発足記念式典を開催したChefooDo服部幸應、野崎洋光、片岡護、田村隆、陳建一、脇屋友詞、日高良実の各氏

(左から)発足記念式典を開催したChefooDo服部幸應、野崎洋光、片岡護、田村隆、陳建一、脇屋友詞、日高良実の各氏

 「食の力」で社会を変えたいと著名シェフ、食関係者が立ち上がった。10日発足式を開催した一般社団法人ChefooDo(シェフード)は、片岡護氏を会長に、野崎洋光氏、田村隆氏など著名シェフ、業界関係者42人で構成する食の専門集団だ。設立の目的は、日本の食材・食文化にこだわりのある料理のプロを組織化し、日本の食文化・食産業の活性化を目指すこと。食育、地域活性、フードロス、2020年対策など、既にいくつかの事業計画を考えており「孤食」など食に関わる社会的課題にも取り組む予定だ。団体

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら