サントリー食品、「清涼飲料業界のプラスチック資源循環宣言」積極的推進へ 保全活動さらに強化

飲料 ニュース 2018.12.05 11804号 03面
PETボトル再生循環による生産活動強化の取組み

PETボトル再生循環による生産活動強化の取組み

 サントリー食品インターナショナルは、国内での清涼飲料事業において、全国清涼飲料連合会が11月29日に発表した廃棄物ゼロを目指しPETボトル100%有効利用に向けた取組みを強化する「清涼飲料業界のプラスチック資源循環宣言」に賛同し、業界全体をけん引すべく、積極的に活動していく。今後、11年から共同で取り組む協栄産業社をはじめ、リサイクル事業各社と連携し、BtoB(ボトルtoボトル)促進に向け、リサイクルPETボトルをさらに積極的に導入していく。まずは中期目標として25年までに

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら