キユーピー、医療分野に参入 ヒアルロン酸など活用

総合 ニュース 2018.10.31 11788号 01面
参入第1弾として発売する内視鏡用粘膜下注入材「ケイスマート」

参入第1弾として発売する内視鏡用粘膜下注入材「ケイスマート」

 キユーピーは今冬、医療機器分野に事業参入する。25日、医薬・化粧品などを原料として展開していたヒアルロン酸に関する知見や医療機器専門業者との関係を生かし、商品設計・製造・販売などをトータルで管理することを発表した。第1弾として11月1日、内視鏡用粘膜下注入材「ケイスマート」を発売。知見活用型の食品メーカーの異業種参入として注目を集めそうだ。  ヒアルロン酸ビジネスを進めている同社ファインケミカル事業ではすでに卵由来のレシチンやリゾチーム、食酢研究による酢酸菌酵素などを食品・

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら