カネカ、調味素材を開発 塩味と40%減塩両立

調味 ニュース 2015.11.11 11271号 05面
開発展のブース

開発展のブース

 カネカは、「塩味の持ち味」と「40%減塩」を両立した減塩調味料「カネカ調味素材ソルトテイストエンハンサー」を新開発した。このほど行われた「食品開発展2015」(東京都江東区・東京ビッグサイト)で発表し、3日間で200件以上の問い合わせがあった。  新開発品は、「カネカ調味素材セイボリーベース」と、うま味成分、スパイス、カリウム塩を配合した調味素材。セイボリーベースは、玉ネギを主原料にカネカ独自の「薄膜加熱製法」を駆使して精製された調味素材であり、フラ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら