バローグループ、全店休業日を年間4日導入

小売 ニュース 2019.03.13 11848号 01面

 バローグループは、働きやすい会社の実現に向け、4月から順次施行される「働き方改革関連法」を順守するとともに、食品スーパー「バロー」において全店休業日を新たに導入する。同グループは持続的成長を目指す中で「成長を支える人材開発」を重要課題ととらえ、多様な人材の活躍を支援。これまで人材開発プログラムの拡充や、働き方に対する多様な価値観を反映した支援施策を中心に取り組みを強化してきた。  その一環として今回、同グループの中核企業であるバローにおいて全店休業日を年間4日導入。休日導入

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら