日本洋酒酒造組合・岸本理事長 チューハイなど増税反対

酒類 ニュース 2016.12.16 11456号 01面

 日本洋酒酒造組合の岸本健利理事長(ニッカウヰスキー社長)は13日、東京都内で記者会見を開いた。平成29年度税制改正大綱に関し、「缶チューハイやハイボールといった洋酒系の発泡性酒類の増税には絶対反対。今後の影響を見極めて対応していく」と増税に強い反対姿勢を示した。  RTD市場に関しては、「16年は食中酒としてストロング系(高アルコール度数)を中心に大幅に伸長。17年も引き続き堅調に推移するだろう」との見通しを明らかにした。  国産ウイスキー市場は16年も好調で、前年を大きく

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら