日本政策金融公庫、HACCP対応へ融資 安全・輸出の取組み支援

総合 ニュース 2017.02.17 11487号 09面

 日本政策金融公庫(日本公庫)各支店は、HACCP導入を目指す生産者・加工事業者へ、食品産業品質管理高度化促進資金(HACCP資金)の融資を加速させている。  長崎支店農林水産事業は、十八銀行との協調融資で橋口水産に融資、自社養殖したブリなどをフィレ加工するHACCP対応の加工場建設に必要な設備資金2億5000万円を融資した。橋口水産はブリなどの養殖魚の高付加価値販売による収益安定を目指し、自社養殖のブランド魚「秋ぶり」などを高付加価値販売するための6次産業化を計画。16年8

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら