ケンコーマヨネーズ、米国中食へ参入 三井物産と現地企業買収

 ケンコーマヨネーズは成長が続く米国中食市場に参入する。同社は23日、三井物産とともに総額約120億円を出資し、特別目的会社を通して現地惣菜メーカーHans Kissle Company(ハンス・キッスル社)の全株式を取得したと発表。米国北東部を起点に、販売チャネル・エリアの拡大を目指す。  出資比率は、三井物産が80%、ケンコーマヨネーズが20%。特別目的会社MKU Holdingsを通して株式取得を行った。ハンス・キッスル社に対し、ケンコーマヨネーズは商品開発、品質管理、

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら