ファンデリー、新工場建設へ25億円投資 第3四半期は増収増益

惣菜・中食 決算 2019.02.06 11832号 05面

 ファンデリーの2019年第3四半期決算は、売上高25億5200万円(前年比1.6%増)、営業利益5億4400万円(同8.4%増)、経常利益5億4400万円(同8.4%増)、純利益3億4600万円(同9.0%増)で、増収増益の着地となった。1月31日には、埼玉県本庄市内に新設する工場の物流システムと生産設備に約25億円の投資を取締役会で決議。19年度内の稼働開始を予定する。  セグメント別では、MFD事業はコスト構造改善で営業利益率が向上。健康食宅配サービス「ミールタイム」な

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら