明治、液体ミルクを全国発売へ 日本気象協会と備蓄啓発

松田克也明治社長(右)と齊藤孝雄日本気象協会理事長

松田克也明治社長(右)と齊藤孝雄日本気象協会理事長

 明治は4月下旬から、乳児用液体ミルクの全国販売を開始する。3月下旬に一部施設で先行発売し、災害時でも乳児が安全・安心して栄養を摂取できる環境整備に着手。日本気象協会(JWA)とタッグを組んだ防災プロジェクトもスタートさせた。災害用備蓄品としての普及を進めるとともに、日常の育児負担の軽減への貢献も目指す。松田克也社長は13日の記者発表会で、「国内乳児用粉ミルク市場のリーディングカンパニーとしての使命を果たしていく」との方針を示した。明治グループは昨年5月、26年度を最終年度と

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら