技あり味なカンパニー:イノフィス マッスルスーツで腰の負担軽減

リュックに似た形状で着脱も容易

リュックに似た形状で着脱も容易

 ●農作業や工場に新販路  人手不足や少子高齢化で注目を集めるウェアラブルロボット。東京理科大学発のベンチャー企業・イノフィスは、空気の力で、痛めやすい腰の負担を軽減するマッスルスーツを開発し、介護現場で威力を発揮している。今後は、農作業や工場などでも販路拡大し、長期雇用の促進や労災リスクの軽減などへの貢献を目指す。  同品は、「人工筋肉」を活用し、腰部の補助に特化したアシストスーツで、中腰でかがんだり、重いものを持ち上げるなど、腰に負担が掛かる動作を補助し、腰痛予防を支援す

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら