支付宝、決済可能店舗大幅に拡大 ゼンショー傘下店

外食 ニュース 2018.02.09 11659号 03面

 ゼンショーホールディングス傘下の牛丼チェーン「すき家」、回転寿司チェーン「はま寿司」、和食専門レストランチェーン「華屋与兵衛」は1月31日から、中国最大のモバイル決済サービス「支付宝(アリペイ・Alipay)」での決済可能店舗を36店舗から2567店舗へ拡大した。使用可能な店舗を大幅に増やすことで、より多くの中国からの訪日客の利便性向上を図る。  「支付宝」はアントフィナンシャルサービスグループが提供するサービスで、世界最大級の決済と生活関連サービスを融合したプラットフォー

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら