伊藤忠食品・ヤマエ久野、合弁設立しコンフェックスに出資

卸・商社 ニュース 2019.01.21 11822号 02面

 伊藤忠食品とヤマエ久野は菓子流通への参入を目的に、合弁会社「ワイ&アイホールディングス合同会社」を設立した。ワイ&アイHDの資本金は1億円で出資比率は非公開だが、両社の対等の精神に基づく設立としている。  ワイ&アイHDの本店所在地は東京都港区元赤坂の伊藤忠食品とし、代表も同社が務める。設立は昨年12月7日で、すでに菓子総合卸売業であるコンフェックスホールディングスへの資本参加も実施。この連携により、伊藤忠食品とヤマエ久野が強みを持つ加工食品・酒類の取り扱いにコンフェックス

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら