近畿大学水産研究所、累計客数100万人へ クエタマ感謝価格で提供

外食 ニュース 2018.11.30 11802号 05面

 【関西】近畿大学が出店する養殖魚専門料理店「近大卒の魚と紀州の恵み近畿大学水産研究所」は12月初旬、大阪と東京に構える2店舗の累計客数が100万人を突破する見込みだ。さらに、東京銀座店の5周年を記念して26日から12月12日の期間、「近大産クエタマコース」(写真)を通常8500円のところ5500円の特別感謝価格で提供している。  「クエタマ」は高級魚のクエと成長の早いタマカイの交雑魚で、双方の特徴を併せ持つ新たな魚種として近畿大学が開発。14年に人工授精・ふ化させて飼育開始

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら