とりせん、スポーツ食育を開催 小学生選手ら参加

お買い物ゲームで「試合の日に食べるとよい物」など選ぶ子どもたち

お買い物ゲームで「試合の日に食べるとよい物」など選ぶ子どもたち

 とりせんは13日、群馬県大泉町(邑楽郡)のとりせん大泉店で、スポーツ選手の心身の成長やパフォーマンス向上に欠かせない食事について学ぶ「5ADAY(ファイブ・ア・デイ)スポーツ食育教室」を初めて開催した。邑楽郡を拠点とするラファーガ・フットボールクラブに所属する小学生25人と保護者が参加し、栄養の基礎講義や、売場での「お買い物ゲーム」、子どもでも手軽に作れるスムージーやレンジ温サラダの試食など、体験学習に取り組んだ。  参加した保護者は「好きな物や食べ

書籍紹介