日印フードビジネス協議会が発足 食品と物流高度化促進 官民・異業種で新体制

総合 ニュース 2018.06.01 11709号 01面

 日印フードビジネス協議会が始動する。同協議会はインドでの食品や物流関連産業の高度化を促進する、官民・異業種企業一体の新体制を構築する。東京・銀座のビジョンセンター東京有楽町で5月29日開催した設立総会において、会長に就任した鈴木修スズキ会長は「インド国内は小さな路地が多くわが社の小型車が必須。イセ食品と提携し、新鮮な鶏卵を流通させることで食品廃棄の課題に尽力したい」と抱負を述べた。(内田美帆)  同協議会は(1)鶏卵(2)飼料等物流改善(3)コールドチェーン--を主な調査対

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら