FABEX2018:主催者特別セミナー=外食産業テーマ 最新技術で人の力活用

竹田クニ氏

竹田クニ氏

 FABEX2018の主催者特別セミナーで、ケイノーツの竹田クニ社長は「変『質』する市場、『食』の大競争時代をいかに戦うか?~マーケットの読み方と付加価値の高め方~」と題した講演を行った。外食産業は「デジタルとテクノロジーを活用して生産性を高め、マーケティングや接客などで“人の力”を生かすべき」と語り、市場の変化に対応していく重要性を説いた。  同氏は人口減少や少子高齢化、労働力不足など大きな変化に直面する外食産業では、「過去の成功体験は通用しない」と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら