日清製粉、タイ子会社の生産能力2.3倍に 同国の製粉工場を取得

小麦加工 ニュース 2018.03.26 11679号 02面

 日清製粉グループの日清製粉は、タイ子会社である日清STC製粉が、同国のパシフィック製粉から、製粉工場を5億2500万バーツ(約18億円)で取得した。これによって日清STC製粉の生産能力は日産630t(原料小麦ベース)と2.3倍に増強される。  日清製粉は91年に日清STC製粉を設立してタイに進出以後、タイおよび周辺ASEAN諸国の小麦粉需要に対応、13年1月には生産能力を2割増強した。今後さらに拡大が期待されるタイ小麦粉市場に対応することに加え、タイ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら