いなげや、SMとDgSを融合 グループ共同で実験

小売 ニュース 2016.05.25 11357号 04面

 いなげやは食品スーパー(SM)とドラッグストア(DgS)の融合店を実験する。DgS子会社のウェルパークと連携し、グループ共同で新業態を開発する。小型の新業態として都内で出店を進めたい考えだ。成瀬直人社長は「ミニスーパーとドラッグストアをコラボレーションした店を今年1、2店実験する。いろいろな引き出しで新しいことを生み出していきたい」と10日の決算説明会で明らかにした。  融合店は比較的低価格で小型SMのエスビイとドラッグストアの長所を取り入れ、一つの店として組み合わせたもの

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら