オール日本スーパーマーケット協会・田尻会長「3分の1見直し、足並みを揃えて」

小売 ニュース 2019.04.26 11869号 01面
田尻一会長

田尻一会長

 オール日本スーパーマーケット協会(AJS)の田尻一会長は食品の製造日から賞味期限までを3分割する商慣習の3分の1ルールを2分の1に見直す動きについて「業界全体が足並みを揃えて取り組むべき」と説いた。23日の食品スーパー(SM)3団体の月次統計発表の際に述べたもの。  田尻会長によれば、「6年前にサミットの社長時代に3分の1ルールの撤廃を打ち出し、その分で得た利益を皆で分配しようと提案したが、受け入れてもらえなかった」と指摘する。その理由について、サミットだけが撤廃しても、他

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら