カゴメ、スムージー売上げ100億円に 独自製法で成長後押し

飲料 ニュース 2017.12.27 11638号 02面
「GREENS」は茨城工場だけで生産。現在の日産は最大9万本

「GREENS」は茨城工場だけで生産。現在の日産は最大9万本

「GREENS」に使うサラダホウレンソウの選別作業。製造には多くのノウハウ、手間が詰め込まれている

「GREENS」に使うサラダホウレンソウの選別作業。製造には多くのノウハウ、手間が詰め込まれている

 カゴメのスムージー飲料の年間売上げが、前年比5倍の100億円に急成長している。原料の国産生野菜を使うなどし、鮮度や素材感を追求した。積極的な商品・販促展開と相まって、小腹を健康的に満たしたいという現代ニーズをとらえた。高単価で高回転、25%のリピート率維持といった強みを生かし、販売する東名阪市場を深掘りする。  スムージーは「野菜生活100Smoothie」「GREENS」の2シリーズ全8品をそろえる。17年12月期の合計売上げは、「SmoothieグリーンスムージーMix

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら