全日本パン協同組合連合会・西川会長 「学給パン守る」戦う姿勢鮮明に

西川隆雄会長

西川隆雄会長

 全日本パン協同組合連合会(全パン連)は1月27日、「冬の全国理事長会」を東京都内で開催した。西川隆雄会長は、16年6月の総会でのあいさつに続き、組合の喫緊の問題を「学校給食パンの減少」とし、「一生懸命にやってきて、ある日突然ご苦労さんの一言で切られるという理不尽は許すことができない」と述べ、学校給食パンを守るために戦う姿勢を鮮明にした。そのために、パン産業振興議員連盟の協力も得ながら活動を行うとする一方で「パン業界がパンを守るのが原則」とし組合の結束を呼び掛けた。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら