サンスウィート・インターナショナル日本支社、プルーン消費拡大へ3軸で需要喚起

農産加工 ニュース 2019.07.08 11905号 04面
東郷陽介氏

東郷陽介氏

 世界最大のドライフルーツメーカーで、全世界のプルーンの約35%を生産する米国サンスウィート社は、日本におけるプルーンの消費拡大に挑戦する。サンスウィート・インターナショナル日本支社のセールス&マーケティングマネージャー・東郷陽介氏は、「プルーンと日本の消費者の距離を縮める取組みとして、プルーンを食品原材料として健康軸、料理素材軸、機能軸でさまざまな食品ソリューションとして提案する」との考えを示す。  日本国内のプルーンの輸入は、2000年代初頭からの縮小傾向を脱し18年に成

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら