なとり、おつまみ新食シーン提案 「ひとくちチーズ」などでスナッキング訴求

総合 ニュース 2020.02.19 12016号 07面

 なとりは、おつまみの新たな食べ方としてスナッキングを提案する。スナッキングとは、間食を肯定的にとらえ、積極的に間食を取ることで、健康的な生活を目指すもの。注目の栄養素であるタンパク質を豊富に含むビーフジャーキーや常温保管可能なチーズ製品で訴求する。さらに、食に関するトレンドを分析し、おつまみに落とし込んだ製品や高い技術力で、差別化されたイカ製品や畜肉製品を20年春夏新商品第1弾として3月9日に発売する。  「燻製唐辛子サラミ」は唐辛子フレーバーが長期的なトレンドになり、外食

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら