不二家とまるか食品、コラボで新感覚スナック ペヤング味のホームパイ発売

菓子 ニュース 2020.06.01 12059号 04面

不二家の「ホームパイ」とまるか食品「ペヤングソースやきそば」の夢のコラボレーションが実現した。バターが香るひとくちサイズのホームパイにペヤングソースやきそばをイメージしたソース味のパウダーをふりかけた新感覚スナックとして「ホームパイミニ(ペヤングソースやきそば味)」を2日にBOXタイプ=写真=と小袋タイプで発売する。

今回のコラボは、両社の「若者のハートに刺さる商品を発売したい」という思いが一致し、意気投合したことで実現。意外性のあるコラボで、若年層の新規ユーザーにアプローチする。また、菓子の売上げが鈍化する夏場でも食べやすいサクサク食感のスナックタイプ商品を開発し夏場の売上げ確保を目指す。

菓子の本来的な価値である「おいしさ」と「楽しさ」をコラボすることで具現化。それぞれの商品をすでに知っている消費者には、コラボすることで「おいしさ」と「楽しさ」の再発見を、商品を知らない消費者には新たな「おいしさ」と「楽しさ」を提案する。

さらに、友だちや家族などと一緒に食べたりSNSで共有することで、楽しいコミュニケーションが生まれるきっかけになることを想定する。

パッケージにもこだわり、ちょっと笑える注意書きやBOXタイプの内袋の「ペヤングソースやきそば」の液体ソース風のデザインなど「突っ込みどころ」を仕掛けた。BOXタイプ(50g、参考小売価格216円・税込み)は、30~50代男女を、小袋(34g、135円)は高校生から20代男女をターゲットにする。(青柳英明)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら