加州アーモンド協会、「リモート・オフィス・アーモンド」キャンペーン実施

●在宅勤務の人応援 「体重や体脂肪率が増えた」が約60%

カリフォルニア・アーモンド協会は、23日から7月5日まで、リモートワークで働く人々への応援の気持ちを込めて、「リモート・オフィス・アーモンド」キャンペーン=写真=を実施している。

キャンペーン期間中に、カリフォルニア・アーモンド協会の公式インスタグラムアカウント(@almondsjp)をフォローし、対象の投稿に「いいね!」をした人の中から抽選で123人に、アーモンドの美容・健康効果を体験できる「リモート・オフィス・アーモンド キット」をそれぞれ23個プレゼントする。

「アーモンドで、キレイ生活。」を推進するカリフォルニア・アーモンド協会は、2018年から、働く女性を中心においしくてヘルシーな間食として、オフィスにアーモンドを届ける「オフィス・アーモンド」キャンペーンを実施し、好評を得ている。

3回目を迎える今年のキャンペーンは、「オフィス」から離れて働くリモートワークも、カリフォルニア・アーモンドを手軽に楽しめるように企画。背景には、新型コロナウイルスの流行を契機に、「働き方改革」への取組みが急加速していることがある。

最近の調査では、東京都内企業のテレワーク導入率は62.7%で、1ヵ月の勤務日数のうち、テレワークを実施した日数は昨年12月から今年4月までの5ヵ月で約10倍も増加した(東京都新型コロナウイルス感染症対策本部)。また、日本政府による自粛要請前と比べ、1日の歩数が、3000歩未満と回答した人が約2倍、体重、体脂肪率が増えたと回答した人が、それぞれ約60%に上っているとの報告(リンクアンドコミュニケーションズ社)もある。

こうした状況を踏まえ同協会は、働く人々が従来のオフィスではなく、リモートオフィスの環境下においても、健康で美しくいられるよう、ビタミンEや食物繊維などの栄養素が豊富に含まれるアーモンドの力で応援していきたいと考えた。

同協会の日本・韓国担当で市場開発コンサルタントのミュリエル・キム氏は、「今回のキャンペーンでは、大きな環境の変化に対応しながらリモートオフィスで頑張る女性を中心に1日約23粒のアーモンドを間食として取り入れていただきたいと思っています」とコメントしている。

「リモート・オフィス・アーモンド キット」には、アーモンドのほか、協会オリジナルのアーモンドケースも含まれている。オシャレなデザインと利便性で人気のこのケースには、協会が推奨するアーモンドの摂取目安量「1日約23粒(30g)」をぴったり収めることができ、仕事の合間や小腹がすいたときに適量のアーモンドを味わうことができる。(青柳英明)

キャンペーン詳細:https://www.almonds.jp/consumers/officealmonds2020

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら