カルビー、4年目「ラブジャパン」で主要7ブランド展開

菓子 ニュース 2020.07.13 12080号 07面

 カルビーは「地元の味を愛すれば、日本がもっと好きになる」をコンセプトに「ラブジャパン」プロジェクト=写真=を発足し、2017年度から47都道府県それぞれの「地元ならではの味」を再現したポテトチップスを発売してきたが、4年目となる20年度は、過去3年間に発売した各都道府県の味の中から好評を得た味を、主要7ブランド(ポテトチップス、ポテトチップスクリスプ、堅あげポテト、じゃがりこ、jagabee、サッポロポテト、かっぱえびせん)を横断した取組みに進化させた。6日、13日、20日の3回に分けて各エリアで順次発売する。

 同プロジェクトは、地域に関わる人々を元気にし、さらには日本を元気にしていくプロジェクト。菓子を通して地域で有名な産品や知る人ぞ知る味などを紹介することで、地域の食文化の発展を支え、豊かな生活の形成に貢献することを目指す。17~19年度にかけて47都道府県それぞれの地元に根付いた味をポテトチップスで再現し、3年間で計148品の商品を発売。

 商品開発は、各都道府県庁・市役所や地元を代表する機関・企業などの協力を得て、素材・名産品・郷土愛・素材づくりの技術力など地元の強みと知名度・販売促進力・商品企画力・開発力など同社の強みを生かして実施した。SNSを使ったアイデア募集や地元を愛する人々とのワークショップなどを重ね、地域に根差した味を生み出してきた。

 なお、Webサイトでは、企画概要や20年度の商品紹介、過去商品(17~19年度)についてのコンテンツを公開している。(青柳英明)

 ▽URL=http://www.calbee.co.jp/lovejapan/

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら