山芳製菓、ポテトチップス「イカスミ味」を復刻 「ザワつく!金曜日」で話題

菓子 ニュース 2020.11.20 12149号 04面

 山芳製菓は、テレビ朝日の「ザワつく!金曜日」で話題になったポテトチップス「イカスミ味」=写真=を9日から復刻発売した。同品は1994年に発売し、年間売上げ2桁伸長させるという、爆発的なヒットを記録。ヒットのきっかけはTV番組だった。「イカスミ味」の開発ストーリーを日本テレビが取り上げ放映すると人気に火がついた。四半世紀以上の時を隔てて復活した同品は再度、ポテトチップス市場に旋風を起こしそうだ。

 復刻発売の経緯は、「ザワつく!金曜日」の特集「一同厳選!全国ご当地ポテトチップスNo.1決定戦」で、長嶋一茂氏が「今までで一番おいしかったポテトチップスは昔食べた『イカスミ味』のポテトチップスだ」という発言がきっかけだった。番組が調査したところ、同社が1994年に発売した商品であることが分かった。

 社内で確認したが、当時のパッケージ資料はあったが、レシピは残っていなかった。当時を知る社員も現在は在籍していない中、OB社員への聞き取りなどを行うことで、当時の味付けを再現した。番組内で試食した、長嶋氏から「これで間違いない」と太鼓判をもらい、再発売をすすめられたことに加え、視聴者からも発売を望む声が多く寄せられたことから、復刻発売を決定した。

 発売当時の味を再現し、魚介系のうまみに、ガーリックでパンチを利かせた濃厚な味わい。イカスミを模した黒いシーズニングを使用することで、見た目のインパクトを持たせた。パッケージも当時を再現。さらに、「ザワつく!金曜日」のロゴを入れた。内容量55g、標準小売価格150円。11月9日コンビニエンスストア先行発売。23日から一般発売。(青柳英明)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら