緊急事態宣言発令を受けて 「電子版」サービス無料開放 日本食糧新聞社

総合 ニュース 2021.04.26 12220号 01面

 ●「日食電子版・個人用版」および「法人用無制限版」無料開放

 日本食糧新聞社は、政府による緊急事態宣言発令を受け、食に特化した国内最大級の専門ニュースサイト「日本食糧新聞・電子版」の「個人用版(購読料・月額5000円・税別)」および「法人用無制限版(購読料・月額10万円税別)」を緊急事態宣言解除後まで無料開放します。

 「日食電子版」「個人用版」は、最新情報と1992年から直近まで、収録記事数40万件を収録したデータベース機能を搭載しています。自宅など多様多層な場面で「個人用版」を利用することができます。

 「法人用無制限版」は、「個人用版」で提供するサービスに加え、紙面ビュアー機能を搭載しており、新聞紙面の表示が可能です。社内ネットワークへのアクセス環境が整っていれば、自宅など多様多層な場面で利用が可能です。

 本紙では「日食電子版」を読者の皆さまに無料開放をすることで、食品産業界の情報インフラとしての役割を果たしてまいります。

 〈申し込み〉日本食糧新聞社読者サービス本部。電話03・3537・1311、eメール(honbu@nissyoku.co.jp)、Webからもお申し込みいただけます。

 日本食糧新聞社

 代表取締役会長CEO 今野正義

 代表取締役社長 杉田尚

お申し込みフォームはこちら

日本食糧新聞・電子版について詳しくはこちら

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら