モンデリーズ・ジャパンら、小学生オンライン教室で虫歯予防を解説

 コロナ禍の長期化で子どもたちの歯の健康が不安視される中、モンデリーズ・ジャパンと民間学童保育施設を運営する東急キッズベースキャンプは、4~10日の「歯と口の健康週間」に合わせ、歯の生え変わり時期で虫歯になりやすい小学生の子どもたちを対象とした「歯とお口の健康教室」=写真=を1日にオンラインで開催した。
 コロナ禍の長期化による間食の増加、歯科通院の自粛、さらに学校での歯磨き指導の中止、歯科健診の延期・簡略化で、子どもたちの歯の健康への影響が懸念されて

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら