日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

淡路麺業、親子で収穫体験 淡路島産デュラム小麦

小麦加工 セミナー・催し物 2018.06.15 11715号 04面

出雲文人社長
出雲文人社長


 【関西】淡路麺業は兵庫県淡路市一宮地区の畑で9日、「第4回淡路島産デュラム小麦収穫会」=写真=を開催。親子連れなど17人が収穫体験をした。

 春から夏にかけて雨が降らない地域で栽培される同小麦は、梅雨がある日本では栽培が難しい。同社は14年に淡路島でパスタに適した同小麦の「日本初となる」(同社)栽培を成功させ、同小麦を使用した生パスタ販売を開始。今年で3年目を迎える。

 北淡路農業改良普及センターの安部健志普及主査は「今年は栽培面積を減らして品質を上げる試みをしている。『日本で・・・
[全文は電子版会員登録を]