日本食糧新聞 電子版
Twitter
Facebook

JICA福島・二本松青年海外協力隊訓練所 グローバル人材を輩出 共同生活、語学・精神力養う

その他 ニュース 2017.09.01 11583号 02面

二本松訓練所では、青年とシニアが共同生活を送り、互いを高め合う
二本松訓練所では、青年とシニアが共同生活を送り、互いを高め合う

 日本の優秀な人材が貧困や飢餓に苦しむ開発途上国の現場に飛び込み、支援の輪を広げている。異文化の資源が乏しい環境下で、ボランティアを通じ社会発展に寄与する。それら世界各地で活躍する人材を輩出しているのが国際協力機構(JICA)だ。福島県の二本松青年海外協力隊訓練所は、語学を中心とした訓練を行う国内拠点の一つ。さまざまな年齢・職種の人材が共同生活を通じて、互いに触発し合う場となっている。(岡朋弘)

 今年で53年目を迎えるJICAボランティアは、20~30代を対象にした「青年海外・・・
[全文は電子版会員登録を]