インフォマート、データ連携強化で生産性向上を支援 BtoBプラットフォーム

 インフォマートが提供するBtoB(企業間電子商取引)プラットフォーム(PF)は、企業の受発注や請求業務における生産性の向上を提供するため、4月から約20社が提供する販売管理・会計などのシステムとデータ連携を強化した。今後も、ユーザーに便利なソリューション(課題解決策)を提供していく。同社が提供するBtoBPFは、日々の受発注や請求業務をWeb上で行えるシステムとして、現在、約3万7200社、約19万6000事業所の企業が利用している(2014年12月末現在)。今後も連携する