JAISA、自動認識システム大賞作品募集期間を延長

 日本自動認識システム協会(JAISA)は、15日まで自動認識システム大賞の作品を募集している。同賞は、昨年度(2019年4月~20年3月まで)に日本国内で導入および実証実験を行った自動認識システムで、先進的かつ導入効果が顕著と認められる作品(事例)を表彰するもの。IoT、ロボット、RFIDなど自動認識業界唯一の事例コンペティションだ。日本自動認識システム協会会員企業をはじめ、非会員企業、団体、個人でも応募可(応募資格は日本国内の法人、在住者)。当初5月29日を応募締め切りと

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら