センコー、長距離輸送の新サービス「物流バス」本格運行 運輸業界の課題解決へ

 センコーは、輸送インフラをスペースで提供し、事前予約すれば路線バスのように気軽に利用できる新たな長距離輸送サービス「物流バス」を、4月から九州~本州間で本格運行を始めた。「物流バス」は20tのウイングシャーシを使用し、顧客の荷物量にあわせてスペースを販売する。
 バスは始発終着場所のほかに「停留所」として荷物積み替え場所(港など)でも積み下ろしができるなど、複数の顧客がいろいろな場所で乗り降りできるまさに路線バスのように利用が可能。小口、中ロット、異

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら