厚労省、職場における化学物質など自律的管理に見直しへ

総合 ニュース 2021.10.04 12304号 07面

 厚生労働省の「職場における化学物質等の管理のあり方に関する検討会」は、化学物質管理に関する規制の見直しについて報告書をとりまとめ、公表した。現在国内で輸入・製造・使用されている化学物質は数万種類にのぼり、その中には危険性や有害性が不明な物質も多く、法令規制対象外の物質が引き起こす労働災害が頻発している。今後、同省では特定の化学物質に対する個別具体的な規制から、危険性・有害性が確認されたすべての物質に対して、国が定める管理基準の達成を求め、達成のための手段は限定しない方式に大

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら