関西キリンビバレッジサービス、紙おむつ投入自動販売機が好評

飲料 ニュース 2019.05.10 11874号 07面

【関西】関西キリンビバレッジサービスがイオンリテールの協力を得てイオン明石ショッピングセンター(兵庫県明石市)内の赤ちゃん休憩室前にこのほど設置した「紙おむつ投入自動販売機」=写真=が、地域の子育て世代から支持を得ている。同自販機の近畿圏の商業施設への設置は初めて。

3月末に設置された自販機では、通常のキリンビバレッジの清涼飲料だけでなく、花王の「メリーズパンツ」(M、Lサイズ)や「ウエットシート」も購入できる。

全国では17年3月、イオン東戸塚店(横浜市)に1号機が、近畿圏では18年4月、大阪国際空港で初めて設置されている。

関西キリンビバレッジサービスは「紙おむつ投入型自動販売機を通じて子育て世代を応援し、地域社会への貢献を目指す」としている。(藤林敏治)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら