加藤産業、マレーシアの食品卸を買収 同国最大級に

卸・商社 ニュース 2019.12.16 11985号 01面

 【関西】加藤産業は12日、マレーシアに本社を置く日用雑貨・加工食品卸売会社、Merison(M)Sdn.Bhd.(以下、Merison)の株式取得について株式譲渡契約を締結したと発表した。  Merisonは、マラッカやジョホールバルを中心としたマレーシア半島部中南部を営業地域としている。主要な仕入れ先、得意先との強い取引関係を築いている有力卸売企業。資本金は200万リンギット。売上高は3億9249万5000リンギット。  加藤産業グループは、すでにマレーシアにおいてクアラ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら