「二十歳の山田錦物語プロジェクト」 菊正宗で大学生ら醸造体験

酒造りを体験する大学生ら

酒造りを体験する大学生ら

嘉納治郎右衞門社長

嘉納治郎右衞門社長

 【関西】成人となる大学生に日本酒の酒米造りから醸造、商品化までを体験してもらう「二十歳の山田錦物語プロジェクト」のうち、醸造体験研修が19日、菊正宗酒造(神戸市東灘区)で行われた。大学生ら約20人が参加し、江戸時代から続く同社の生〓(きもと)造りについて学んだほか、実際に酒造りに取り組んだ。  若い世代に酒米や日本酒に触れる機会を設けて、伝統的な日本酒文化を体験してもらおうと、吉川町山田錦村米部会、兵庫県、三木市、JAみのりなどで構成する「二十歳の山田錦物語実行委員会」の取

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら